ARCHIVE

Gate 05
Busan, Wanju, Kuala Lumpur, Kota Kinabalu

2017.01.28 @OTIANO

fb_header_gate05

花田伸一(キュレーター)→ 釜山・韓国
「釜山ビエンナーレ2014特別展アジアン・キュレトリアル」報告
宮田君平(美術家)→ 完州・韓国
「ASIA YOUNG 36」出展報告
古賀義浩(美術家)→ 釜山・韓国
「Hongti Art Center」レジデンス報告
石松紀子(研究者)→ クアラルンプール、コタキナバル・マレーシア
作成中

Gate 04
Yogyakarta, Taipei

2016.11.12 @art space tetra

fb_header_gate04

Julian Abraham “Togar” (アーティスト)→ ジョグジャカルタ・インドネシア
インドネシアでの活動・アートスペース情報
Lo Yi Chun(アーティスト)→ 台北・台湾
台湾での活動・レジデンス、アートスペース情報
牛嶋均(美術家/彫刻家)→ バンドン・インドネシア
作成中

Gate 03
Chiangmai, Bangkok, Surigao,Davao,Santa Cruz,Cabuaya,Manila

2016.08.06 @アトリエてらた

FB_header_gate03

加藤笑平(美術家)→ チェンマイ、バンコク・タイ
作成中
山内光枝(美術家)→ スリガオ、ダバオ、サンタクルーズ、カブアヤ、マニラ・フィリピン
フィリピン海洋文化リサーチ・展示報告

Gate 02
Chongqing, Fukuoka, Seoul

2016.07.09 @唐人町寺子屋 とらきつね

FB_header_gate02

寺江圭一朗(美術家)→ 重慶・中華人民共和国
重慶・中国活動計画
武内貴子(美術家)、宮田君平(美術家)→ 福岡(BAREHANDS, Asian Artist Residency Project)
作成中
小栗栖まり子(キュレーター/美術家)→ ソウル・韓国
ソウル・韓国リサーチ報告

Gate 01
Dhaka, JogJakarta, Singapore

2016.04.02 @六角堂(九州大学箱崎キャンパス農学部創立50周年記念会館)

アジアを訪れた3人のスピーカーは、それぞれ行った場所も関わり方も違うけれど、話からはカテゴリーやヒエラルキーといった社会システムのある種のボーダーの存在が共通して透けて見えた気がする。普段あまり意識することのない、あっちとこっちとそっち、そしてそこからもこぼれ落ちるもの。私の中のぼんやりした境界線が、ふるふるっと波打った時間だった。(原田)

FB_header_gate01

五十嵐理奈(福岡アジア美術館学芸員)→ ダッカ・バングラデシュ
「ダッカ・アート・サミット2016」報告
江上賢一郎(アート・アクティビズム研究/写真家)→ ジョグジャカルタ・インドネシア
作成中
手塚夏子(ダンサー/振付家)→ シンガポール
「Singapore International Festival Of Arts 2015」活動報告